タイ初のユニットバスを導入

Sakura Service Apartment Sriracha~サクラ・サービスアパートメント・シラチャの特徴をご紹介をいたします。

もし物件の売りには何かと聞かれたら、やはりタイ初導入のユニットバスだと思います。

タイでは一般的にトイレとバスが一緒になっているのが一般的ですが、サクラ・サービスアパートメントでは、日本の物件と同じようにトイレとお風呂が別の間取りになっています。お風呂は日本メーカーのユニットバスをシラチャ初はもちろん、タイでも初導入となっています。

間取りがトイレとお風呂が別な為、実際に滞在して頂くと実感して頂けると思いますが、まるで日本のマンションに住んでいるいるような感覚になります。
部屋の中にいると、ここがタイ・シラチャであることを忘れて、まるで自宅のような寛ぎの空間になると思います。

また、お風呂の湯船も大きいので、ゆっくりと寛いで頂くことが出来ると思います。

土日祝祭日はもちろん、平日も内覧可能となっておりますので、是非ともお気軽にお越し下さい。